人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

低精米純米酒その2−亀齢純米八拾

低精白酒第二弾は広島県の酒どころ西条の“亀齢 辛口純米八拾”前回の”香取90”に比べると個性は少し弱いが、言い換えれば癖が少なく洗練された力強さがあるといえるでしょう。個人的には辛口とは思えませんけど、でも旨いです。精米度80%、アルコール度17〜18%。
e0176460_16534687.jpg

  by studio-ur | 2016-10-28 16:53 | Comments(0)

低精米純米酒 香取90

精米歩合50%以下の大吟醸酒が人気を集める一方で、米 本来の味を生かすことを大切にしようとする低精白純米酒(精米歩合80%〜90%)が静かなブームになっています。低精白酒は特徴が出易いため、銘柄によって好みが分かれるところでしょう。写真は”五人娘”のブランドで知られる千葉県香取郡の寺田本家が醸す "香取90"。純米無添加無濾過生もと造り、精米歩合90% 日本酒度+4,5 酸度2,7 かなり個性が感じられる酒です。
e0176460_16155982.jpg

  by studio-ur | 2016-10-16 16:58 | Comments(0)

王禄ー生酒その4

王禄は松江の酒です。島根県の蔵が続いてしまいますが、ほとんど全量を無濾過生で出荷するこの蔵の王禄は生酒を語る上で外せない気がします。写真は超王禄純米無濾過本生 五百万石60%磨き。ボリュ-ム感じさせる生香と心地良い酸味のバランスはさすがです。
e0176460_1811022.jpg

  by studio-ur | 2016-10-03 18:11 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE